読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【浪費癖克服】欲しいものを自分でけなして、自分で購買意欲を削るコーナー

こんにちは、ゔぃーらです。

 

最近、欲しいものが多くて、困ってるんですよね。

生活費カツカツなのに、欲しいものがたくさん。

これ衝動買いしたら生活費なくなるぞ!みたいなものがたくさん。

 

下手すると人生を台無しにしかねない浪費癖を直すために、

欲しいものリストを自分でけなしてみました。

 

  1. Lenovo Yoga Book

 

かっこいい。なんてったってhaloキーボードですよ。全面フラットLEDキー。

これに似たようなキーボードってあの伝説の(?)ミネルバのアレくらいしか知らないもん。

 

 

しかもキーボードがデジタイザになっていて、ペンタブとして使える。

で、デジタイザのモードにするとキーボードのLEDが消えて真っ黒のボードになる。

もう近未来ですよ。

さらに付属品のreal penを使ってデジタイザの上に紙を敷いて書くと、紙に書き込んだものが画面に取り込まれる。

これすごいよね。お絵描きする人にとってはこの上ないんじゃない?

お絵描きする人の理想は、液タブなんだろうけど、液タブ一体PCだってキーボードどうするかって

問題も、

液タブじゃない普通のペンタブレットをノートPCで使った時に経験する、キーボードないと困るけど、絵を描くときにクソ邪魔って問題

両方をエレガントに解決したデバイスだと思う。

 

で、僕みたいに絵を描かない人にとっても、いいデバイスで、

  • かつてない薄さ
  • 2in1ではない、クラムシェルのタブレットPC
  • ヒンジの金属パーツのかっこよさ、文房具感

と非常に惹かれる。

安いし。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

はい!ここからが本題。けなすぞ!

 

すごい魅力のある端末なんだけど、

俺が欲しいのは、

  • 簡単なスクリプトを手軽に書く端末
  • ブログ文章を集中して書くことのできる端末
  • 常に身の回りにおいて、寝てる時でさえも肩身はなさず扱える端末

なんです。身の回りにおいて、いつでもというのは

この端末でも満たせるけど、

他の2つはどう考えても通常のキーボードじゃないときっついです。

量販店で、haloキーを試した感想は

  • 見ながらなら、使えなくはない
  • 完全なブラインドタッチは絶対無理。
  • 最初の一打見てから打ったらブラインドタッチは出来そう。
  • 使い込めばなれる「気がする」この気がする間は逆にすごい。短時間で実際上達していったし。
  • 何より、手を置いておける場所がないので、すごい疲れる。
  • 文章を打つのがメインなら、どう考えても普通の物理キーじゃないとストレスがすごそう。

という感想でした。

 

あと、yoga book関係ないけど、やっぱ10.1は何か作業するのには

小さい!「ケータイ」するのには、大きい。

そういう意味であまり好きになれないサイズではある(と、言いつつまさにそのサイズであるSurface2 Proがmacbook proを抑えてメイン端末と化しているのだが)。

 

というわけで、僕の用途では、敬遠した方が良さそう。

 

マミさん「わかった、僕?買わないでおくのよ?」

マミさんもそう言ってるので、やめておきます。

 

※褒める部分が長すぎて、1.で終わりにしました。ごめんなさい。