読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某イヤホン専門店でヘッドホンとか売ってきた

部屋の整理と生活費のため、

某イヤホン専門店 本店でイヤホンやヘッドホンを売ってきた。

 

もう、どうでもいいかなって感じのモノを集めて売ったら大体94,000円くらいになった。

 

自分の見積もりだと5万くらいだったので大幅に高い。

自分の見積もりだと、

2pinが緩んで純正ケーブルだとガバガバになったイヤホンは大幅値引き、下手すればジャンク扱い受けるかなと思ってたのが満額だったり、

傷だらけのアンプもほぼ満額だったのも大きい。

 

前にも幾つかヘッドホン売ったことあるけど、

その時も納得いく価格で買い取ってくれたな。

専門店なだけあってなかなかいいですね。

 

とはいえ、買った時の値段の半分以下くらいの値段で売れたというだけの話なので、

買い物は計画的にしましょうってことですな。

 

まぁ、今回のオーディオ機器整理を通じて、コレはいる、コレはいらないっていうのがよく知れたと思うよ…

 

ポタアンは使う場面もあるけど、ほとんどないとか、

多ドラの高級イヤホンはそれの半額くらいのヘッドホン買ったほうが幸せになれるとか、

2pinイヤホンはリケーブルご法度、というか購入自体を避けたほうがいい、とか…

 

あと、好みの音のヘッドホンに手を出し続けるっていうのも良くないですね。キャラ被っちゃって、結局サイズや使い勝手が優先されるようになる。

そうなると、アラウンドイヤー型だったり、デザインが繊細だったりすると使える場所やシーンが限定されて結局使わなくなっちゃう。

 

ぼくはHD25-IIが好きなんですけど、大体買うヘッドホンは音的にそれの上位互換みたいな感じです。

いくら音的には上位互換とはいえ、あの超頑丈かつ取り回しがよく、サイズ的にも外出時に使えるコンパクトさを持つHD25-IIに勝てないんですよね。

 

最近はHD25とB&OのH8があればもういいかなって感じです。

話変わるけど、H8は最高です。落としてすごい傷入って落ち込んで、他のに買い換えようか悩んだけど…いまではそんなのもすっ飛んでます。最高です。音楽を聴くにあたってこれ以上はないと思います。…耳舐め音声的には低音強くてちょっと向いてないですが。自然な低音、広い空間、分離の良さ、そしてワイヤレス&ノイズキャンセリング。ワイヤレスだからと言って、音が有線のヘッドホンに負けてるとは思えません。音量、曲送り操作もしやすい。完璧です。高いけど、満足度で元取れます。

 

とまぁ、もう使うヘッドホンは固まってきたので、もうある程度売ってしまっても良かったんです。

 

とはいえ犠牲は大きかった。手に入れた9万円は大切に使います。