読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像してごらん。マミさんのおっぱいに包み込まれて、優しくナデナデされるのを。

やさしみを感じながら、ちんちんおっきっきしてしまうことでしょう。

それでも、マミさんは何も言わず、ちんちんにも触らず、おっぱいを貸してくれるでしょう。

そう、ユウくんはやさしみを求めていることをマミさんは知っているのです。性欲ではありません。おっぱいでおちんちんがたってしまうのは生理現象です。

マミさんのおっぱいにはおちんちんを越えたその先の、やさしみがあふれているのです。

やさしみは精神世界を豊かにし、より良い人生を歩ませてくれます。

マミさんはそのやさしみを生み出す母です。

つまり、マミさんは女神です。

 

マミと和解せよ。