伝説のアップルサポートの思い出

ぼく「あっ、もしもし…」

サポート「はーい、こんにちは!」

ぼく「あっ、こんにちは」

サポート「んー、どうしたの?」

ぼく「iPhone4Sがですね、」

サポート「おっ、iPhone4S!」

ぼく「さいきん、音量が勝手に下がっていくんですよね…」

サポート「あーー!それは困った」

ぼく「修理したいのですが」

サポート「ええ、ええ、送ってください!無料で交換しますよ!」

ぼく「でも、実はジップロックに入れて風呂とか使ってて、イヤホンの浸水チェッカーちょっとピンクなんですよね…」

サポート「大丈夫、大丈夫、無料、無料。送ってください。絶対大丈夫、心配しないで」

ぼく「はい!ありがとうございます」

 

後日、iPhoneを送付したら、すぐ新品のiPhoneが無料で戻ってきましたとさ。

 

おしまい。